トップページ > 審美歯科 > セラミックスのかぶせの歯と詰め物の症例

セラミックスのかぶせの歯と詰め物の症例

セラミックスのかぶせの歯の症例1 | セラミックスのかぶせの歯の症例2 |
セラミックスのかぶせの歯の症例3 |  セラミックスのかぶせの歯の症例4 |

セラミックスのかぶせの歯の症例1
術前の状態
術前の状態

患者さんは前歯の色の改善を希望されました。


術前の状態
術後の状態

セラミックスのかぶせの歯の処置により美しい歯の色が回復されました。
このような治療方法には歯科医師だけでなく、歯科技工士の高い技術が求められます。


セラミックスのかぶせの歯の症例2
術前の状態
術前の状態

患者さんは前歯の歯並びと歯の変色の改善を希望されました。
患者さんのご希望により矯正治療は行わず、 セラミックスのかぶせの歯の治療により前歯の形と歯並びの改善を図りました。


術後の状態

左上の側切歯は破折したため抜歯されましたが、同時に歯茎の形態修正と移植が行われ、セラミックスの歯が作製されました。

セラミックスのかぶせの歯の症例3
術前の状態
術前の状態

患者さんは前歯の並びと歯の色の改善を
希望されました。


術後の状態

歯茎の移植やセラミックスのかぶせの歯の処置により前歯の形と歯茎の改善を図りました。
歯のホワイトニングもおこない、審美性の高い治療結果が得られました。

セラミックスのかぶせの歯の症例4
術前の状態
術前の状態

患者さんは前歯の歯並びと形の改善を
希望されました。


術前の状態
術後の状態

患者さんは矯正治療を希望されなかった
ため、右上の前歯にかぶせの歯を、
左上の前歯にはラミネートベニアを
装着することで審美的な改善を得ました。