医療法人 俊慈会
サトウ歯科・デンタルインプラントクリニック大阪|大阪城デンタルクリニック

STAFF BLOG

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 理事長 佐藤 琢也による「LA講演ツアー」

理事長 佐藤 琢也による「LA講演ツアー」

皆さんこんにちは。

当院理事長の佐藤琢也先生が、コロナ禍あけの5年ぶりに、米国ロサンゼルスにてインプラントと歯周病の専門医を対象に講演を行いました。今回はそちらの講演の模様をお伝えします^^

その「LA講演ツアー」なんと、2日間で3講演という怒涛のスケジュール!

現地歯科医師向けのインプラント教育コースでの2時間のセミナーを皮切りに、理事長の留学先であったUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)でも2時間、そしてLoma Linda 大学でも1時間半のインプラントと歯周再生療法の講演をこなしました。


まず「LA講演ツアー」初日の午前中には、理事長の米国留学時代の恩師で世界的なインプラント治療の権威Dr. Sascha Jovanovicが主宰する、インプラント治療のトレーニングセンターにて講演(もちろん全編英語!)を行いました。
マイクロスコープを用いた歯周病治療やインプラント手術のレベルの高さに、現地の専門医の先生からも多くの称賛の声があがっていました。講演が終わると、佐藤先生の元へ駆け寄り、「私も大阪で学びたい!」という声があがるほど、セミナーは大盛況でした。


その午後には、アメリカ西海岸屈指の名門校UCLAに移動して本日2回目の講演。
さすがの理事長も連続での2時間にも及ぶ英語講演の上に、時差ぼけも相まってお疲れの様子でしたが、マイクロスコープ視野下による審美‐インプラントの治療例は、現地のレジデントたちから「OH〜」と溜息が出るほどの印象的な治療結果だったようです^_^

 

そして翌日には、世界レベルのインプラント専門医や歯周病専門医を多く輩出しているLoma Linda 大学に場所を移し、インプラント科の専門医とその教員の歯科医師を対象とした「LA講演ツアー」の最終講演。
インプラント治療だけでなく、骨造成術や歯周組織再生療法の治療結果が現地の専門医たちに「刺さった」様子で、講演終了後にも時間をオーバーしてたくさんの質問を受け付ける盛り上がりとなりました。

以上で、佐藤琢也先生は怒涛の3講演は終了。
翌日には直ちに帰国という慌ただしい日程でしたが、帰国後の現地からのSNSでの評判を見ると、理事長のインプラント治療は相当に刺激的だった様子で、当院で行われている繊細な治療技術は世界でも大きなインパクトを与えることが出来ることを実感しました!


〜 日本の歯科治療を世界へ 〜

これからも当院では様々な活動を通じて、歯科医療の発展に貢献していきたいと思います!


なお、現地の物価高&円安の影響は想像以上で、ラーメン一杯が3,000円、ペットボトルのソーダーが450円、なかなかキツイものがありました・・・( ̄∇ ̄)

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
TREATMENTS

サトウ歯科デンタルインプラントクリニック大阪

大阪城デンタルクリニック