医療法人 俊慈会
サトウ歯科・デンタルインプラントクリニック大阪|大阪城デンタルクリニック

IMPLANT

インプラント治療

  1. ホーム
  2. 診療科目〈インプラント治療〉
  3. 当院のインプラント治療

インプラント治療について

インプラント イメージ

専門医による安心の手術

高度な技術と知識が要求されるインプラントを、当院では十分なトレーニングと経験をつんだ日本口腔インプラント学会の専門医が充実した設備のもとで安全に行います。
また、患者さんとの相談にしっかり時間をかけ治療に臨むことも当院の特徴の一つです。
インプラント イメージ

手術を不安なく、痛みなく

当院でのインプラント手術は鎮静法を用いた無痛治療下で行われるため、手術中に痛みを感じることは稀です。とくに、笑気麻酔を使用するため手術中の不安を和らげることも可能です。
インプラント イメージ

難易度の高いインプラント手術も

当院では通常のインプラント治療のほかに、一般的なクリニックでの治療が困難とされる先進インプラント治療も行っております。
書籍・DVD イメージ

審美−インプラント治療の第一人者

前歯のインプラント治療では、外科手術の技術や経験だけではなく、自然に歯と歯茎の形態を回復させるための審美的センスが求められます。理事長の佐藤琢也は、この分野での世界的権威で、その治療法は書籍やDVDにまとめられ、また、カメラ・顕微鏡のブランド「Leica」の公式ホームページにも掲載されております。

先進インプラント治療

当院では一般的なインプラント治療のほかに、高度な技術や最新の設備が必要とされる先進インプラント治療も行っております。

周囲の歯や歯茎と自然に調和させる審美インプラント治療や、ほとんどの歯が残っていない症例、あるいはインプラントを支える骨が少ない難症例においても、当院ではインプラント治療をおこなうことが可能です。
審美インプラント治療の一例
インプラント治療 症例写真
インプラント治療 症例写真
多数歯インプラント治療の一例
インプラント治療 症例写真
インプラント治療 症例写真
施術の内容
骨造成術(GBR)、上顎洞底挙上術(サイナスリフト)、インプラント移植術
術者の技術力・経験に左右される術式。骨造成術、インプラント移植、歯肉移植の施術時の感染リスク、治療後のメンテナンスを行わないとインプラント周囲炎になるリスクがあります。

インプラント
失った歯を取り戻す治療方法

隣接する歯を1、2本失った場合

ブリッジ インプラント
治療方法 ブリッジ 治療イメージ インプラント 治療イメージ
メリット
  • 治療期間が短い(約2ヶ月前後)
  • 外科手術を避けることができるメリット
  • 健康な歯は削られない
  • 残っている歯に負担がかからない
  • ブリッジに比べて、残っている歯の寿命が短くなる
デメリット
  • 健康な歯が削られる(歯の神経が失われることもある)
  • ブリッジを支える歯に負担
  • インプラントに比べて、残っている歯の寿命は短い
  • 失敗すると、さらに大きなブリッジか入れ歯が必要
  • 治療期間が長い(約3ヶ月〜)
  • 外科手術が必要
  • インプラントを支える骨が少ないと骨の造成が必要
  • ブリッジに比べ高額の治療費

奥歯を含めた複数の歯を失った場合

入れ歯 インプラント
治療方法 入れ歯 治療イメージ
↔︎
↔︎
インプラント 治療イメージ
メリット
  • 治療期間が短い(約2ヶ月前後)
  • 外科手術を避けることができるメリット
  • インプラントに比べて安価
  • しっかり噛め、食べやすい
  • 異物感がない
  • 外観が自然
  • 会話をしやすい
  • 噛み合わせが安定
  • 残りの歯への負担が少ない
  • 味がわかりやすい
  • 会話をしやすい
  • 歯茎に痛みがない
  • 入れ歯に比べて長もちする
デメリット
  • 入れ歯が口の中で動く
  • 入れ歯が合わないと歯茎に痛み
  • インプラントに比べて噛みにくい
  • 会話をしにくい
  • 味がわかりにくい
  • 噛みあわせが安定しにくい
  • 残っている歯への負担が大きい
  • 虫歯や歯周病になりやすい
  • 金具(バネ、入れ歯の装置)が見える
  • インプラントと比較して長持ちしにくい
  • 毎食後の手入れが必要
  • 治療期間が長い(約3ヶ月〜)
  • 外科手術が必要
  • インプラントを支える骨が少ないと骨の造成が必要
  • 入れ歯に比べ高額の治療費
※(株)ノーベルバイオケア・ジャパン『インプラントによる治療のご案内』より抜粋改編

費用

検査料22,000円(税込)
インプラント手術176,000円/1本(税込)
上部構造:一歯あたり187,000円〜220,000円/1本(税込)
骨量が少ない場合(骨造成術、上顎洞挙上術)66,000円〜220,000円(税込)
歯肉が薄い場合(遊離歯肉移植術)77,000円〜132,000円(税込)

当院のインプラント診療の流れ

1
治療相談
治療相談 イメージ
患者さんのお悩みやご希望をお聞きしたうえで、治療の概要をお知らせします。まずはお問い合わせください。
2
精密検査・治療計画
精密検査・治療計画 イメージ
CT−X線検査等でお口の中の状況を確認したうえで、患者さんのご要望にあわせて治療計画を立てます。インプラント治療期間、費用などの詳細を決定し、患者様の同意のもと治療を開始します。
3
一次手術
一次手術 イメージ
コンピュータ上で綿密な手術シミュレーションを行い、最新鋭の設備のもと顎の骨にインプラントを移植します。所要時間は約1~3時間です。
※所要時間には難易度により差があります。
4
待機期間
待機期間 イメージ
インプラントが顎の骨と生着する時間が必要なため、約3~6ヶ月程度の待機期間をおきます。骨移植などの手術を受けた場合はさらに長くなることがあります。
5
二次手術
二次手術 イメージ
インプラントが埋まっている部分の歯茎を開き、あわせて歯肉の移植を行う場合もあります。所要時間は約30分〜1時間です。
※二次手術が必要でない場合もあります。
6
待機期間
待機期間 イメージ
歯茎が治るまで約1~6週間の治癒期間をおきます。
※待機期間には個人差があります。
7
人工歯の型取り
人工歯の型取り イメージ
歯茎が治った時点で歯型をとり、歯の土台と人工の歯をつくります。
8
人工歯の装着
人工歯の装着 イメージ
製作した人工歯(セラミックス)をインプラント体に装着して完成です。
9
メンテナンス・定期健診
メンテナンス・定期健診 イメージ
3ヶ月から半年ごとに不具合がないかチェックします。
インプラントもご自身の歯も、毎日の歯磨きと定期的な検診が必要不可欠です。

よくあるご質問

A
手術は1、2時間で終了し、入院の必要はありません。
治療期間は症例によってさまざまですが、3~6ヶ月ほどの治療期間で終了します。しかし、インプラントを支える骨が少ない症例では、インプラント治療に先立って骨を造成する手術が必要ですので、その場合はさらに治療期間がかかります。症例の難易度によって治療期間も異なりますので、まずはご相談ください。
A
難易度の低い症例であれば、インプラント全体の治療費は1本につき40万円(税抜)程です。審美性が要求される前歯のインプラント治療や、インプラントを支える骨が少ない症例では骨や歯茎の移植が必要ですので、その部分の治療費が上乗せされます。
A
インプラント治療期間中に分割してお支払いいただきます。もちろん一括してお支払いしていただいても結構ですし、当院ではクレジットカードによるお支払いも可能です。また、当院ではご希望であれば「デンタルローン」をご紹介いたします。
A
当院では世界で最もブランド価値が高く、高品質のインプラントメーカーとして最も長い歴史をもつ「ノーベル・バイオケア」社製のインプラントのみを使用しております。当院理事長はノーベル・バイオケア・ジャパンのインスタラクターとして後進の指導にもあたっております。
TREATMENTS

サトウ歯科デンタルインプラントクリニック大阪

大阪城デンタルクリニック